執念

デリヘルと言われるだけあっていろんな所にデリバリーします。自宅やビジネスホテルなど。中にはお酒を飲みながら女の子が到着するのを待ってるお客さんもいます。そんなときに多いのが、ついついウトウトして寝てしまうお客様。自宅ならチャイムがあるので目を覚ましてくれますがビジネスホテルだとチャイムが無い場合もあります。お客様は酔っ払って夢の中。ノックぐらいじゃ起きません。先日もそんなアクシデントに遭遇しました。派遣先は結構遠いところで車で40分位です。深夜2時を過ぎたころの予約でした。到着しても女の子からインコールがありません。しばらくするとお客様が出てこないとの連絡が。すぐにお客様の電話してみますが案の定出ません。まあよくあることなので、次はホテルのフロントから内線を繋いでもらおうとしました。が、お客様の名前が違っているということで繋いでもらえませんでした。これもよくあります。偽名で風俗を利用する人は多いです。こうなってくるとお客様の携帯に電話しまくるしかありません。でも大抵の場合起きないです。今回も10数回鳴らしてみましたが反応はありません。諦めて女の子を戻してくれとドライバーに連絡しました。でも女の子が俄然として諦めません。実はこの子今日はこれが1本目、時間的にお茶を挽く可能性がありました。しかもこんな遠方まで連れてこられて。あまりに悔しかったのかこの子まるで借金の取り立てばりにドアをノックしてお客様に猛攻(笑)。この執念のおかげか到着から25分を経過してお客様が起きました!お客様も寝てしまったことを詫びてくれていざプレイを楽しんでいただいたようでした。それにしても凄い執念ですね(笑)。

自己責任

デリヘル店員のほとんどがお客さんと直接は会いません。ウチのお店もそうです。だからプレイ料金も女の子が直接お客さんから受け取ります。金額はあらかじめ伝えてあるので間違えることもありません。だが悲劇が起こりました。料金をいただいてからインコールするので貰い忘れはありません。しかし今回は貰った料金をお客さんの部屋に置いてきてしまったのです。しかも気が付いたのは待機所に戻ってから。。すぐにお客さんに電話しましたが出ません。というか切られました。仕方がないのでホテルに電話して内線をかけましたがこれも出ません。寝ているのか料金を忘れているのを気づいたのかはわかりませんがとにかく連絡を取れません。女の子は半泣き状態です。とりあえず朝になったらもう一度連絡してみると言ってその日は退勤しました。次の日の朝電話してみましたがやはり出ません。こうなったら確信犯の可能性が高いです。しかも万が一お客さんに接触できても時間が経過しているし、一度は女の子が料金を受け取っているのは事実なのでこれ以上お客さんを追及することはできないでしょう。それに無いとは思ってるけどもしかしたら女の子が嘘を付いている可能性も無くはないです。というわけで今回は女の子も自分が置き忘れてきたのが悪いと認識しているようなので納得してくれました。もちろんお店に入る分は女の子が自腹で払いました。厳しいですがこれが自己責任の風俗の世界です。これを期にお店では料金を貰ったらすぐにしまうようにと徹底させることになりました。以後このような事件は起きていません。

プロ根性

系列店にヘルプスタッフとして行ったときのお話しです。そのお店は性感マッサージのお店です。普通のヘルスとはちょっと違っていて、女の子のルックスや若さというよりもテクニック重視なジャンルなんです。基本的にお客さんは受身なのでMっぽい男性に人気があります。なのでオプション類もなかなか多いです。なのでお仕事道具をきっちり揃えておくのも男性スタッフの重要な仕事です。女の子の体があれば何とかなるというジャンルではないんです。その日ヘルプで出勤していた私はお仕事道具セットをきちんと揃えてある女の子に渡しました。やがてその女の子に仕事が入ってお客さんのところに行きました。プレイが終わって帰っているとその女の子が「指サック入って無かったよー」と言いました。しっかりチェックしたはずなのに見落としていたようです。というか、このお店は基本プレイに前立腺マッサージがあるのにどうやってプレイしたのか疑問になりました。だって前立腺ってお尻の穴の中にあるんですよ。指サック無しでできるわけないんです。恐る恐るその女の子に聞いてみると、「ちょっと抵抗あったけど緊急事態っぽいからナマで指入れちゃったよー」なんて言いました。すいません!私がしっかりチェックしなかったせいで。。特に女の子は怒っていませんでしたが、それにしても凄いプロ根性ですよね。アナルに生指入れるなんて。。。

ゴミ男

いつものように予約の電話を受けました。ビジネスホテルでのご利用とのことなのですが、何故かこのお客さんひそひそ声です。明らかに口元を隠しながら小さな声でしゃべってます。割と高級なビジネスホテルなのでそんなに壁も薄くないのに周りを気にしている感じでした。コースと料金を伝えて予約完了しようとしたところお客さんが

「ゴミは持ち帰ってくれるお店ですか?」

「ゴミですか?タオル類はもちろん持ち帰りますが」

「じゃなくてプレイに使ったティッシュとかのことです」

「はい、ご希望であれば全て袋に入れて持って帰りますよ」

「じゃあお願いします。でも間違ってもドアの前とかにゴミ置いていかないでくださいね。前にひどい目にあったもので」

ゴミを持って帰れと言われたのはこの時が初めてでした。よほど神経質なお客さんなんでしょう。やたらとひそひそ声だし。プレイが終わって戻ってきた女の子に聞いてみるとやっぱりとにかく神経質で部屋に入るなりひそひそ声でしゃべってとお願いされたらしいです。しかもイク瞬間も布団を噛んで声を出すのを我慢してたそうです。あ、もちろんゴミは持って帰ってきてました(笑)。いるんですね、こんな神経質な人って。

いたずら電話?

ウチのお店はデリバリー型だからお客さんの自宅やビジネスホテルにも女の子を派遣してます。今回は自宅派遣のときのお話です。いつものように電話を受けて予約を取りました。自宅の常連さんからでした。ほどなくしてもう一本電話がかかってきます。こちらは新規の自宅のお客様です。自宅が分かりにくいからと丁寧に目印まで教えてくれたのでよく印象に残っています。住所から判断しておおよその到着時間を伝えます。それから30分後、まずは常連さんの方のドライバーから連絡が来ました。どうやらお客さんが出てこないらしいです。お店からいくら電話しても出る気配もありません。とりあえず少し待機して貰いました。一方、新規のお客さんの方に向かったドライバーからも電話がかかってきました。こちらも家から出て来ないという連絡です。やはりお店から電話をしても出ません。まさかの同時無断キャンセル。。自宅派遣では寝落ちしてしまって出てこないことはたまにあります。なのでたまたま2件同時に寝落ちしたのだと思っていました。ところが翌日になって新規の方のお客さんから電話がかかかってきました。

「たくさん着信いただいたようですがどちら様でしょうか?」

番号で判断すると間違いなく昨日のお客さんからなのですが、明らかに声や話し方が違います。仕方が無いので昨日のことをお話したのですが、全く知らないとの回答でした。これ以上言及してもしょうがないのでそのまま電話を切りました。それにしても昨日の新規のお客さんは一体何の為に他人の携帯から電話をしてきたのでしょう?2件同時のキャンセルだったので嫌がらせの類かとも考えましたがそもそも片方は常連さんだし、新規のお客さんは携帯を誰かに盗られないとその番号からかけられるわけがないと思うのですが。。。番号を操れる機械でもあるんでしょうか?結局真相は謎のままでそのお客さんは二度と来ることはありませんでした。

公衆電話の男

派遣型の風俗店では基本的に携帯電話を持っているお客さんからの予約しか受付ません。店舗型なら身分がわからなくても店内にスタッフがいるので女の子の安全が確保されてます。でも派遣型だとお客さんと男性スタッフは直接会うことはないので身の安全が確保できません。その代わりに携帯電話の番号はわかっているので、ある程度は身分が証明されます。なので非通知の場合は電話に出ないかあらかじめ拒否設定にしてあります。でも公衆電話からの着信は拒否にはしません。稀にお金に困った女の子が公衆電話から面接の電話をしてくるからです。今回も公衆電話から電話がかかってきました。出てみるとお客さんでした。一応、携帯を持っているか聞くと、持っているとの返答がきます。では教えてくださいと言うと、ちょっと渋りました。何か怪しいです。携帯番号を晒せない理由があるのでしょうか?番号を教えてくれないと女の子を派遣できないと伝えると「番号悪用とかしませんよね」って聞かれました。なるほど、公衆電話でかけてきたのはお店側が名簿業者などに番号を売ると思ったからだったんですね。勿論ウチのお店はそんなことしていないので顧客管理以外には一切利用しないと伝えます。するとすんなり教えてくれました。無事女の子を派遣して特に何事もありませんでした。後で接客した女の子にきいてみるとどうやら以前に悪質な風俗店から執拗な営業電話を受けたことがあったようで警戒していたとのことでした。今ではそのお客さんも普通に携帯から予約を入れてくれています。

持ってる女

これは系列店の女の子のお話。いつものように受付の電話を受けたのですが生憎と今の時間は女の子が全員接客中。こういうときは大抵系列のお店にヘルプを頼んだりします。ウチのお店も困ったときは系列店同士でやり取りをします。向こうのお店にきくと一人ならヘルプで回してくれるとの返答。お客様に待ち時間を伝えると特に問題ないようなので、予約を完了しました。女の子はフリーです。やがて案内時間になると系列店から電話がかかってきました。どうやら女の子が接客拒否をしているらいいのです。詳しく聞いてみると、以前系列店の方で本番強要もどきがあったらしくてその時のお客さんと女の子が偶然にも今回また遭遇してしまったとのことです。一瞬その女の子のストーカーかと思いましたが、系列店とは店名も違うし今回はフリーでしかもヘルプで行ったわけですから偶然としか言いようがありません。ちなみにウチのお店で本番強要の事件なんて後にも先にもこのときだけです。それにしてもこの女の子はそういう悪運を持っていますね。仕方がないのでお客様には事情を説明して結局キャンセルしていただきました。それ以来このお客様は来ていません。

奇跡のエクスチェンジ

うちの店では女の子と路上で待ち合わせしてからホテルに入ることもできます。ちょっとしたデート気分が味わえる人気のコースです。待ち合わせ場所は決まっているのですが、お客さんの顔はもちろんスタッフも女の子も知りません。だから待ち合わせ場所に着くとお客さんの携帯を鳴らして女の子と合流するというシステムなんです。お客さんには女の子の特徴を伝えるので会えないなんてことは一度もありませんでした。今回もお客さんには会えたのですが。。。ホテルにチェックイン後、女の子から電話がかかってきました。

「あのぉ・・・お客さんがお店間違えちゃったみたいなんです」

間違える?そんなことあるわけありません。

うちのお店はプレイ前に簡単な問診があるのですが、どうやらそのときにちぐはぐな回答だったためお店が違うとわかったらしいです。というか、業種自体が違っていました。お客さんはエステだと思ってきたのに、うちはヘルスだったのです。仕方がないのでプレイを中止してもらおうとしたのですが、そのお客さんが

「せっかくだからこの子に入ってもいいですか?」

などと言うのです。キャンセルじゃなくて良かったと一瞬思いました。。。

でもよく考えてみると実際にうちのお店を予約したお客さんはどこへ行ってしまったんでしょう?ずいぶん時間が経っているのに何の連絡も無いです。最初はこのお客さんがふざけているのかと思いましたが、予約確認の電話の声はこのお客さんとは違う声でした。しかも本来予約したお客さんに電話をしても全く繋がりません。これは一体どういうことなんでしょう?とにかく最初のお客さんに連絡が取れないのでそのまま勘違いしたお客さんにはその子と遊んでいただきました。プレイ後、その女の子に詳細を聞いてみました。どうやら勘違いしたお客さんもちょうど同じ時間に別のお店の子を待っていて、別のお店から聞いていた女の子の特徴がうちのお店の女の子そのままだったらしいのです。それで、店名を確認せずに女の子に声をかけてそのままホテルまで行ってしまったようです。ということは、別の店の別の女の子が本来うちに来るはずだったお客さんとプレイをしたってことなんでしょうか。凄い偶然ですがそうでないと本来のお客さんからクレームがくるはずです。女の子にまだ会えないと。その連絡がないということは女の子が逆になってしまったということでしょう。まさに奇跡です。後にも先にもこんな事件は起きたことがありません。

何度も値切ってくる客

お店にもよりますが業界的には値段交渉、つまり値切ってくるお客様はけっこういます。だいたいのお店では「どこかのサイト見た」で入会金無料とかやってたりします。うちも初回の割引があるし、暇なときやお茶を挽きそうな女の子がいるときは多少なら値段交渉に応じています。あるお客様のお話。初回は新規の割引+交通費無料という大盤振る舞いでした。次に電話をかけてきたときはオプションをまけろと言ってきました。オプションは全額女の子のバックなので無理だと伝えると渋々諦めてこの日の利用はありませんでした。後日また電話をしてきました。今度は本指名料をまけろとのことです。もちろん丁重にお断りしました。また後日電話がかかってきました。今度は新規だから新規割引をしろと言われました。リピーター様なので無理だと伝えるとこの日も利用はありませんでした。またまた後日、電話がかかってきます。このときは電話番号が違いました。なので新規割引と本指名料はかからないはずでしたが、住所が同じでした(笑)。すぐに折り返してリピーター様ですよねと聞くと、そういえば前に使ったことあったかも知れないととぼけられました。仮に住所が同じだと気付かなくても女の子にはバレます。だっていつも最初に入った子しか指名してこないから。会った瞬間にバレます。本指名された方が女の子だって喜ぶし、サービスも良くなるんですがね。結局その時も利用しませんでした(笑)。せめて本指名じゃなくフリーなら多少は割り引けるのですが。。。そこは譲れないのでしょう。

出禁になった客③

あれから数日後、また例のお客さんから電話がかかってきました。「初めて利用するんですけど、最初から痴女モードで入ってこれる女性はいますか?できるだけ香水の強めな女性で」

初めてじゃないのは電話番号からも判明しているが、何度も来てるのに毎回初めてというお客さんは稀にいます。でも今回はあれだけの出来事があったわけだし、こっちも鮮明に覚えています。丁重にお断りしても「何でダメなのかわからない」の一点張りです。どうにかこうにか納得?していただいてその場は収まりました。

そして数日後。「初めて利用するんですけど、最初から痴女モードで入ってこれる女性はいますか?できるだけ香水の強めな女性で」

おいおいこないだ断ったばかりじゃないかと思い、また丁重にお断りして電話を切りました。

さらに数日後。「初めて利用するんですけど、最初から痴女モードで入ってこれる女性はいますか?できるだけ香水の強めな女性で」ときました。

今回も理由を説明して、そういうイメージプレイなら他に専門店があるからそちらに行って下さいと言いました。すると

「だから何でだめなのかわからないんだよ!この野郎!」

なんて怒鳴ってきました。さすがに怒鳴られてはカチンときます。というわけでこのお客さんは出入り禁止決定!着信拒否に設定した上で全系列店にも通達しました。